2006年06月19日

週末。

6/17〜18の週末は東北方面に出かけていましたわーい(嬉しい顔)
いわきで用事があったので、6/10の週末に設定して、ついでに
いわきでの「コーラスライン」という選択肢も、ぎりぎりまで
考えてはいました。
でも、やっぱり「キャッツ」ははずせないexclamationとのことで、先週は
キャッツを選んだのでした。
そしていわきでの用事は、1週間後にずらしました。
なのでこの用事が終わった後は、とくにな〜んにも予定がなく…バッド(下向き矢印)

でも先週、「キャッツ」を思いっきり楽しんだからしょうがないよね、
と思って、あきらめることにしました。

さてさて、今週末は「キャッツ」のチケットが発売ですかわいい
早起きしてがんばろうexclamation×2と思っているところです。
チケ取りが終わったら、「オペラ座の怪人」に出かけます。
沼尾クリスと、先週キャッツのシラバブだった荒井さんがメグに戻って
きまするんるん
posted by せら at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

肩こり。

肩こりというのはあまり経験がないのですが、ここ数日はひどい
肩こりでつらいですふらふら
といっても、経験がないのでそれがひどい程度なのか軽い程度なのか
実はわからないんですけどあせあせ(飛び散る汗)
ただ今回は、初めてクイックマッサージというものを体験しました。
30分間でしたけど、気持ちよかったです。

でも、それだけではやっぱりなおりませんでした。
痛いのが若干緩和された気はしますけど…。
ふだん肩に違和感がないだけに、よけいに気になりますふらふら
posted by せら at 11:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シラバブ。

週半ば公式サイトのキャストボックスに、急遽「シラバブ荒井香織」さんの
お名前が追加されてとても喜びましたが、実際にキャッツシアターに行って
確定キャストを見てホッと一安心。
突然のキャス変がないかとけっこうヒヤヒヤでした…。
本当に久しぶりに見る荒井さんバブに、期待がふくらみますぴかぴか(新しい)
というわけで、今日はほとんど荒井さんバブばかりに目が行ってしまった
ように思いますたらーっ(汗)

まずネーミングでは、お隣の席の人が荒井さんバブにロックオンされていたので、私もずっと荒井さんの横顔を見てましたわーい(嬉しい顔)
なんてかわいいのかしら〜、なんて思いつつあせあせ(飛び散る汗)

バストファージョーンズのナンバーも、視線はもっぱらバブのほうに。
ジェリロにかまってもらおうとするしぐさとか、お料理をまわしてもらって
喜んで食べるところとか、大好きなところです。
あ、そういえばこのナンバーのときは荒井さんのときでなくても、いつも
バブのほうに注目しているかなひらめき

最近では小粥真由美さんの歌声も素敵だと思いましたけど、やっぱり荒井
さんの歌は安心して聴くことができまするんるん
それにダンスでは際立ってますかわいい
今日見て、あらためてそう感じました。

荒井さんバブは、ちょこちょこ動く子猫のしぐさがまたかわいいです。
遊びが多くて楽しませてくれるのも荒井さんバブですよねかわいい
久しぶりに荒井さんバブで癒されました。
posted by せら at 07:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

キャッツ。

明日はキャッツの予定ですが、なにげなくキャストボックスを
見てみたら・・・。
シラバブに荒井香織さんのお名前がexclamation×2かわいい
もう今からすごく楽しみですわーい(嬉しい顔)
posted by せら at 08:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月9日。

いよいよ今日にも関東地方も梅雨入り雨でしょうか?
朝からかなり強い雨で、へこみぎみですバッド(下向き矢印)
これから1ヶ月ちょっと、雨の日でも楽しく過ごしたいですね。

ところで最近は、今までよりも書く間隔があいてしまっているとはいえ、
なんとか1年間このブログを続けることができましたわーい(嬉しい顔)
exclamation1周年でするんるん
自分で自分をほめてあげたいですひらめき
これからも続けていけるかなぁ、とちょっぴり不安ではあるけれど、
のんびり書いていければ、と思います。
posted by せら at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

「オナジソラノシタ」。

22:54からのフジテレビ「オナジソラノシタ」を見ましたかわいい
わずか3分程度の短い番組でしたけど、今日は劇団四季の鄭夢秋さん
(秋夢子さん)が出演してました。

公式サイトはこちら

猫メイクでない秋夢子さんを拝見するのは、実は初めてでしたけど、
猫メイクから想像していた通りの美しい方でしたぴかぴか(新しい)

舞台では中国人だと気づかれないよう、日本語の特訓をしている
そうです。
自分の努力なんてほかの劇団員の努力に比べたら足元にも及ばない、
という言葉が印象的でした。
ジェリーロラムとグリドルボーンの映像も思った以上に多くありましたが、
素顔の鄭夢秋さんを見ることができ、それがなによりうれしかったですわーい(嬉しい顔)
posted by せら at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

異国の丘。

名古屋で開幕した「異国の丘」。
宋愛玲役で木村花代さんのお名前がひらめき

というわけで、半ば真剣に名古屋遠征を考えてしまいましたたらーっ(汗)
う〜ん、端っこのほうだけどけっこう席は余裕があるのね、な〜んて
考え始めたら、ますます行きたくなってしまってどうしようあせあせ(飛び散る汗)
でもやっぱり名古屋は遠いんですよね・・・もうやだ〜(悲しい顔)

まだ一度しか観たことがない「異国の丘」ですが、前回とっても
感動したので、もう一度観てみたいというのもありますしネるんるん
posted by せら at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

木村花代さん。

もう少しで「クレイジーフォーユー」東京公演も終わってしまい
ますねもうやだ〜(悲しい顔)
私はもう観劇予定が入っていないので、さびしい限りです。
もう一度くらい行っておいてもいいかなあ、って感じです。

昨年の静岡公演に行ってプログラムを購入したときに、木村花代さんの
練習風景の写真も載っていたのに・・・。
もちろんキャスト欄にもお名前があったので、いつかは登場されるものと
思っていたのですがふらふら
一度は木村花代さんのポリーが見てみたかったです。
まあ、これから出演されることもないとは言えませんが・・・たらーっ(汗)
posted by せら at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

「雨と夢のあとに」。

今日はキャラメルボックスのサマー公演「雨と夢のあとに」の
プレオーダーを申し込みましたわーい(嬉しい顔)
すごく楽しみにしていたので、やっとチケット発売の時期がきた
のかあ、って感じです。
私はいつもeプラスで申し込みをするのですが、プレオーダーでは
半分くらいの確立で抽選漏れしてしまうので、今回もやや心配ですたらーっ(汗)

先週末はいろいろとやることが多くて、バタバタな印象でした。
しばらくはミュージカル・お芝居の観劇の予定もないのが残念ですふらふら


posted by せら at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

キャッツ。

今日は劇団四季「エビータ」の発売日でした。
かなり以前に観たことはあるのですが、あまり記憶に残って
いませんふらふら
そのころは、アンドリューロイドウェーバーのことすらまったく
知りませんでした。
なにしろ「キャッツ」や「オペラ座の怪人」を観たことさえ
なかったのですから。

今「エビータ」を観たら、また違った印象を持つに違いありません。
きっと大好きになるかもexclamation&question
だって、ロイドウェーバーですからかわいい
少し早起きして準備したかいがあって、無難にチケットを良席で
確保することができました。

それが終わってから、「キャッツ」を観に出かけましたわーい(嬉しい顔)
久しぶりに秋夢子さんのジェリロを見ることができて、すごく
よかったです。
ガスナンバーのときの歌い方は、1年前のころとはまったく違います。
やはりすごい努力をされているんだろうなあと思いますぴかぴか(新しい)
今の歌い方は、大好きです。

シラバブの小粥真由美さんは、本当に澄んだ素敵な声で歌ってくれます。
小粥真由美さんの歌はぜひ聴いていただきたいでするんるん
金志賢さんのメモリーでは、やっぱり感動で涙ぐんでしまいましたが、
小粥真由美さんと二人で歌うところも最高でしたかわいい

やっぱり「キャッツ」が大好きなんだと実感した一日でした。
posted by せら at 20:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。