2006年09月16日

「いとしのエミー」。

新宿のシアタートップスで、プレイメイトの「いとしのエミー」を
観てきましたわーい(嬉しい顔)
今回がプレイメイトの第7回公演になるのですが、2000年の旗揚げ
公演のときの演目の再演だそうです。
と同時に、プレイメイトとしてのファイナル公演になるようですもうやだ〜(悲しい顔)

プレイメイトは劇団というわけではなく、川上徹也さんという作家と
演出/出演をこなす近江谷太郎さんのユニットの名前です。
ただ今後も別々ではあるけれど、それぞれにお芝居をやっていくと
いうことなので、これからも期待できそうですひらめき

そのプレイメイトのお芝居ですが、私は2年前の第5回公演のときに
「SWAP2004」というのを観ていたので、きっとおもしろいお芝居に
違いないという期待をもって劇場に向かいました。
そして見事にその予想は当たりましたよかわいい

お話は、高校の同級生「エミー」との結婚を間近に控え、新郎が新居に
引っ越してきたところから始まります。
ところがそこには、やはりエミーのことを好きだった高校の同級生が
いて、それぞれにエミーと結婚するのはこの自分だ、と言っている…。
3人のなかで本当に「エミー」と結婚するのは、いったい誰?

男性3人、女性3人が出演のこのお芝居ですが、なにより驚いたのは
橘実里さんです。
セーラー服を着た高校生の役で出演していましたが、実年齢もそれに
近いものだとばっかり思っていたら、なんと25歳exclamation
それに、かわいすぎます。
今回が初舞台ということですが、それを感じさせません。
今後もぜひお芝居をやってほしいですかわいい

「結婚を中心とした大人のラブコメディ」がプレイメイトのコンセプト
らしいのですが(今まで知らなかったですあせあせ(飛び散る汗))、この作品もそれに違わず、
素敵な作品です。
ぜひぜひ観ていただきたいと思いまするんるん
posted by せら at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

チラシ。

舞台を観に行ったときの楽しみのひとつは、いろいろなお芝居の
チラシをもらうことですわーい(嬉しい顔)
席についてから開演までの間にひと通り全部に目を通しますが、
家に帰ってからまたあらためて全部を見直します目
出演者の次回公演とか客演とか、そういう関係のチラシも多いので、
気に入った俳優さんができると、自然と続けて行くようなきっかけに
なったりもします。

今回もまた、観たいなあというお芝居を見つけちゃいましたかわいい
プレイメイトの「いとしのエミー」というお芝居です。
プレイメイトのお芝居は「SWAP2004」というのを観たことが
ありますが、とてもおもしろかったのでまた行きたいと思って
いました。
今回の「いとしのエミー」は、2000年に上演されたものの再演の
ようです。
最近は観劇予定日に急に別の予定が入ってしまうことが多かったので、
今回はそういうことがないように、それだけを願ってますぴかぴか(新しい)
posted by せら at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

雨と夢のあとに。

キャラメルボックスの「雨と夢のあとに」を観てきましたぴかぴか(新しい)
まずひと言。
主演の福田麻由子ちゃん、すごいexclamation×2
あれで小学生なんて驚きです。
将来どんな女優さんになるのでしょうか?
21時以降は働けない、ということでカーテンコールが等身大人形
だったのには笑いましたわーい(嬉しい顔)

お話そのものの感想としては、テレビドラマを見てないときに
この舞台を観たかったなあ、と思いました。
10話くらいのドラマの内容を2時間の舞台に集約していました。
ドラマを見ていないほうが、純粋に舞台としての「雨と夢のあとに」を
楽しめるとそんなふうに感じました。
もちろんドラマを見た人でも十分に観るだけの価値はありますがあせあせ(飛び散る汗)

ところどころお笑いを織り込みながら、感動的なお芝居に仕上がって
います。
俳優さんの演技と舞台ならではの演出、すごく楽しめましたかわいい
posted by せら at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

月組公演「暁のローマ」。

今日はお友達に誘われて、久しぶりの宝塚公演ですわーい(嬉しい顔)
月組のロックオペラ「暁のローマ」という公演です。
宝塚には2回ほど行きましたが、必ずこのお友達に誘われて
一緒に行っています。
今回も、そのお友達に誘われての宝塚観劇です。

観劇するにあたって宝塚歌劇のサイトをチェックしましたかわいい
今回の月組はもちろんですが、前に観た宙組などものぞいて
みました。
和央ようかさんや花總まりさんのお名前がなかったのが
残念ですふらふら
お二人ともすでに退団されていたんですね。

さてさて、今日はどんな舞台を観ることができるでしょうか?
楽しみですぴかぴか(新しい)
posted by せら at 10:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

Bobjack theater「僕の毎日」。

今日はBobjack theaterの「僕の毎日」 というお芝居を観にいきました。

Bobjack theater「僕の毎日」

久しぶりの小劇場でのお芝居観劇ですかわいい
今回は池袋のシアターグリーンという劇場ですが、初めて行きました。
池袋にもこういう小劇場があるんですね。
新しい発見ですぴかぴか(新しい)

お話はせつな系のメインストーリーに、お笑いの要素をふんだんに
取り入れた、かなりのお勧め作品でした。
私はこういうお芝居、大好きですわーい(嬉しい顔)
来週の火曜日までやっている作品なので、あと1回行けたらいいなあ〜。
posted by せら at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

「雨と夢のあとに」。

今日はキャラメルボックスのサマー公演「雨と夢のあとに」の
プレオーダーを申し込みましたわーい(嬉しい顔)
すごく楽しみにしていたので、やっとチケット発売の時期がきた
のかあ、って感じです。
私はいつもeプラスで申し込みをするのですが、プレオーダーでは
半分くらいの確立で抽選漏れしてしまうので、今回もやや心配ですたらーっ(汗)

先週末はいろいろとやることが多くて、バタバタな印象でした。
しばらくはミュージカル・お芝居の観劇の予定もないのが残念ですふらふら


posted by せら at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

レ・ミゼラブル。

昨日に引き続き、今日もミュージカルに行ってきましたわーい(嬉しい顔)
今日は「レ・ミゼラブル」です。
四季以外のミュージカルでは一番好きかもしれません。

東宝のミュージカルは、キャストスケジュールがはっきりしている
ところがいいですよね。
この日を選んだ理由は、井料瑠美さんの生歌を聴きたかったからでするんるん
劇団四季の「オペラ座の怪人」のCDで、飽きるほど繰り返し聴いた
クリスティーヌ役の井料瑠美が出演されるからでした。
その井料さんは本当に素晴らしかったですかわいい
あ〜、できることならもう1度クリスティーヌを演じてくれないかしらグッド(上向き矢印)

posted by せら at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

京劇。

「さらば我が愛〜覇王別姫」のDVDを注文しましたぴかぴか(新しい)
先週これを見ていたかったのですが、いろいろあって
なかなか時間が取れなかったのです。
昨年の秋に、「舞曲〜覇王別姫」というのを観たのですが、
とてもよかったです。

今春には、京劇が身近な劇場にやってきまするんるん
初めての分野に挑戦しますひらめきパンチ
posted by せら at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

「雨と夢のあとに」

キャラメルボックスの「雨と夢のあとに」、主演はあの
福田麻由子ちゃんです。
ドラマ『女王の教室』『白夜行』で素晴らしい演技をした
あの女の子です。
現在小学校5年生、4月でやっと6年生という少女が主演を
演じるんですかわいい

今から楽しみですねぇるんるん
もうこれは絶対に観るしかありませんひらめき
posted by せら at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

「ラブハンドル」。

「鹿鳴館」が終わってから渋谷に移動して、今度はパルコ劇場で
「ラブハンドル」を観ました。
昨年観た「お父さんの恋〜Family Tale〜」がとてもよかったので、
今回も脚本、演出コンビが同じということでこの作品を選びましたひらめき

原田泰造さん、富田靖子さん、石黒賢さんほかの出演です。
離婚を経験し再婚に臆病になっている男性と、ひたすら結婚という
形にこだわり続ける女性、自分の気持ちを女性に告白することすら
できず悩み続ける男性、そんな人たちのお話です。

随所にお笑いをちりばめながらも、愛とは?男と女とは?結婚とは?
いろいろ考えさせられる作品でしたぴかぴか(新しい)
前回の作品といい、今回の作品といい、本当に素晴らしい作品ですわーい(嬉しい顔)
こういうお話は大好きです。
ぜひ多くの人に観ていただきたい、そんな作品です。
posted by せら at 23:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

「レ・ミゼラブル」。

ダメもとで「レ・ミゼラブル」の予約を登録しておいたのですが、
さきほど当選メールが届きましたぴかぴか(新しい)
この「東宝ナビザーブ」というシステム、なかなかいいですね。
登録しておけば、あとは抽選で当落が決定します。

「レミゼ」は何度か観たことがありますが、今回は井料瑠美さんの
出演しているときを2公演ほど選んでエントリーしました。
結果は、そのうち1公演が当選ですひらめき

井料瑠美さんの劇団四季在籍時代を拝見したことはないですが、
四季の「オペラ座の怪人」CDのクリスティーヌは、本当に
素晴らしいでするんるん
ぜひとも生舞台で井料瑠美さんの歌を聴きたいです。
posted by せら at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

「クロノス」。

キャラメルボックスの作品を観るのは、今回が2回目。
前回観た「ヒトミ」もすごくいい作品でしたが、この
「クロノス」も負けず劣らず素晴らしい作品でしたぴかぴか(新しい)

浅利慶太さんがテレビで、お芝居は脚本が命(表現はちょっと
違ったかもしれませんがたらーっ(汗))と言っていましたが、この作品を
観て、その言葉を思い出しました。

役者さんの熱演にも心打たれました。
「プロ」のお芝居を観たって感じですわーい(嬉しい顔)
う〜ん、来週で終わってしまいますが、もう一度観ておきたい
なあ、なんて・・・・・。
かなりのおすすめ作品ですひらめき

プログラムにキャラメルボックスの来年のスケジュールが記載されて
いたのですが、夏にあの「雨と夢のあとに」が上演されるようです。
これはもう絶対に行くしかありませんexclamation
posted by せら at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

キャラメルボックス「クロノス」。

俳優座劇場で上演される「10か月〜The last 10 months」を
観ようか、それともキャラメルボックスの「クロノス」に
しようか、けっこう迷ったのですが、ひとまず今週中に
「クロノス」を観ることにしました。

キャラメルボックスの作品を観るのは、実は今回が2回目
なんですたらーっ(汗)
前回は「ヒトミ」という作品でした。
キャラメルボックスに人気があるのもうなづけましたひらめき

posted by せら at 22:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

チラシ。

今日は紀伊国屋ホールで上演している「トランス」を観て
きました。
お話は、正直複雑すぎた感があって、もう少しすっきりさせた
方がいいのかなあ、なんて思いました。

お芝居を観に行ったときのお楽しみのひとつは、いろいろな
お芝居のチラシが配布されることです。
今度は何を観ようかな、とチラシを1枚1枚見ている時間は
とても楽しい、幸せなひとときですぴかぴか(新しい)

今日も、ぜひ観たいお芝居をいくつか見つけてしまいましたひらめき
驚いたのは、劇団四季の「間奏曲」と「鹿鳴館」のチラシが
入っていたことです。
四季以外のお芝居を観に行って、四季のチラシがあったのは
今回が初めてだったのですごく意外でした。
posted by せら at 23:18| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

覇王別姫〜ある愛の伝説。

セリフもなく歌もなく、音楽と踊りだけの舞劇。
いったいどんなものなのだろう?
ちょっぴり不安に思いながら会場に足を運びましたが、いざ
始まってみたら、そんな不安はすぐに吹っ飛び、その素晴らしさに
圧倒され引き込まれていきましたぴかぴか(新しい)
項羽と劉邦と虞美人のお話なのですが、とくに虞美人の登場
シーンと最後の虞美人と項羽の二人のシーンは美しく圧巻ですひらめき

カーテンコールのときに全員が舞台に出てきましたが、あんなに多くの
人が出演されていたなんて、すごくびっくりしましたexclamation×2
主要人物以外のアンサンブル?(歌がないのでアンサンブルとは
言わないですね)の人たちがこんなにexclamationって驚きでした。

安い料金の席の設定があったなら、当日券でまた行っていましたね。
残念ながら、もう一度行こうというには高額すぎるからあきらめ
ましたもうやだ〜(悲しい顔)

posted by せら at 22:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

「ハオト」千秋楽。

久々の下北沢です。
小劇場のメッカです。

岡元あつ子さん出演の「ハオト」というお芝居を見てきましたぴかぴか(新しい)
なかなか良くできたお芝居でした。
作・演出の小野寺丈さんのお芝居は今回で2回目ですが、また
次回も見たいと思わせてくれる役者さんであり、演出家です。

たまには劇団四季以外の舞台もいいものでするんるん
今週は木曜日にキャッツ、金曜日に覇王別姫の予定ですぴかぴか(新しい)
posted by せら at 22:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

本多劇場。

あさっての日曜日は、久々に下北沢の本多劇場へ行きますわーい(嬉しい顔)
岡元あつ子さんが出演するお芝居を見ます。
岡元あつ子さんの舞台は、「お茶っぴき」「冬冬」に続いて
三度目となります。

本多劇場は初めてお芝居を見に行った一番最初の劇場で、その後
何度も通った劇場ですぴかぴか(新しい)
私にとっての舞台観劇の原点とも言うべき劇場ですひらめき

posted by せら at 19:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

舞劇「覇王別姫」。

上海からやって来る覇王別姫という舞劇を9月中旬に行くことに
してますわーい(嬉しい顔)
いったいどんなお話なんだろう。
今夜のTBSの「世界ふしぎ発見」を見れば、少しは物語の時代
背景とかもわかるみたいなので、録画予約しておきましたぴかぴか(新しい)

岡元あつ子さんのお芝居もそのころに行くことにしていますが、
劇団四季以外のものを続けて観劇するのは、久しぶりのことです。
posted by せら at 13:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

どうしよう。

ちょっと今日も昨日の続きで、なんだか同じところをぐるぐる
まわっている感じがして、なかなか思うように仕事が進まない。
気分転換でもはかろうと、今ちょうど公演中の加藤健一事務所の
お芝居でもふらっと見に行っちゃおうかな。
そう思って公演日程を見たら、今日は休演日だったふらふら
ラッキーだったのか、アンラッキーだったのか?

古い映画にもあるし、今週末からはネプチューンの原田さんが
お芝居をされるようだけど、「キスへのプレリュード」。
それが私が見た最初の加藤健一事務所作品。

ああ、一度行こうと思い始めると行きたくてしょうがないよ。

posted by せら at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

予約。

岡元あつ子さんの出る舞台が9月にあることを今朝知って、すぐに
その場で予約してしまったたらーっ(汗)
今度が「お茶っぴき」・「冬冬」に続いて、3度目となる。
前はテレビやグラビアの人って思っていたのに、最近は、この人が
出るから見に行くって感じになってきた。

そういえば最近は、西牟田恵さんの舞台を見ていないなあ。
一時期は、この人が出演するからっていうのが、舞台観劇の理由でも
あったのに。
posted by せら at 20:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。