2005年11月18日

イベント。

四季の会の会員になってまだ半年余りですが、最近になって
イベントがかなり多くなったような気がします。
それとも半年前くらいが、たまたまイベントが少なかった時期
だったのでしょうか?

先日の「オペラ座の怪人」のリハーサル見学が、唯一のイベント
体験だったわけですが、これから後もぜひいろいろなイベントに
参加していきたいと思いました。
参加するにあたってのネックは、平日の設定が多いということ
でしょうか?

今後のイベント予定では、昭和三部作がらみが多いですよね。
今の時点では「南十字星」に行く予定はありませんが、イベントが
設定されているので、どうしたものか迷っていますたらーっ(汗)
「異国の丘」を見てから決めようかなexclamation&question
posted by せら at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

鹿鳴館。

劇団四季のミュージカル以外の作品を観るのは、この「鹿鳴館」が
初めてです。
福井さんや濱田さんが出演されるというのも楽しみです。
四季公式サイトには、「出演予定キャスト」ということで、おひとり
おひとりについて、大きな写真とともに略歴などが紹介されています。
なんだか他の演目よりも明らかに力が入っているなあ、っていう
印象ですぴかぴか(新しい)

今年はキャッツに始まって、その後どんどんはまってしまいましたがあせあせ(飛び散る汗)
来年の観劇予定も少しずつながら着実に増えていきます・・・・。
2週間後には「オペラ座の怪人」の発売も控えているので、少し
抑えないとまずいかもあせあせ(飛び散る汗)
posted by せら at 16:24| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

週刊新潮。

今日発売の週刊新潮に下村さんの1週間の食事メニューをとりあげた
記事がありました。
「異国の丘」初日前後の1週間のメニューでしたが、やっぱり体調
管理には相当の気を使っているんだなあ、って思いました。

またつい先ほどでしたが、21:54からの帯番組で石丸幹二さんが出演
されていました。
アスペクツオブラブの歌を聴くことができましたが、それを聴いて
また行きたくなりましたぴかぴか(新しい)
posted by せら at 22:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

オペラ座の怪人。

今日は会社を半休して、オペラ座の怪人のリハーサル見学会へ
行ってきました。
1ヶ月前には届出を提出したほど、準備万端で臨みました。
16時から受付開始ということだったので、5分くらい前に受付
場所に行ってみると、100人はゆうに超える人たちでいっぱい
だったのでかなり驚きましたがく〜(落胆した顔)

リハーサルは「マエストロ、バレエだ、バレエ」のあとのバレエの
シーン、ドンファンの勝利の一場面、マスカレードの3つのシーンを
やりました。
新人さんキャストの練習が主な目的のようでした。
一度だけ、マスカレードでの立ち位置の確認のために本番キャスト
さんと入れ替わりましたが。

バレエのシーンにはいらっしゃいませんでしたが、あとの2つの
シーンの時には、荒井香織さんも参加されていたので、すごく
うれしかったですぴかぴか(新しい)
素顔の荒井さんもかわいらしく、とてもキュートでした。

もともと今日はキャッツのチケットを持っていたのですが、リハーサル
見学会にどうしても参加したくて、オペラ座の怪人のチケットを購入
してしまいました。
キャッツのチケットは手放すことになったのですが、やっぱりこの
イベントに参加して、本当によかったです。
リハーサルシーンを見学した後は、数人の役者さんが残ってくださり
見学者からの質問コーナーになりました。
役者さんの素顔の一面を見ることができましたぴかぴか(新しい)

さて本番ですが、今までは1階席前方でしか観たことなかったで、
今日が2階席の初めての体験となりました。
1階から2階席を見るとかなり近くに思えて、けっこう2階席はいい
かも、とずっと思っていたのですが、実際2階席に座ってみると予想
以上に遠かったですもうやだ〜(悲しい顔)
キャッツシアターの2階席がいかに舞台に近いか、っていうことを
あらためて感じたのでした。

怪人、クリスティーヌ、ラウル、マダム・ジリーは初めて拝見する
キャストさんでした。
村さんファントムは、高井さんとくらべると淡白であっさりした印象を
持ちました。
高井さんはもっと粘っこく、色気を感じます。
苫田さんクリスティーヌは、声も声量も最高によかったでするんるん
マイベストクリスティーヌになるかもしれませんぴかぴか(新しい)

荒井さんのメグ・ジリーはあいかわらずしぐさもかわいらしく、ダンスも
抜群に素晴らしいのですが、今日はあまり声が出ていないような印象を
受けたので、それがちょっぴり残念でした。
posted by せら at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

クレイジーフォーユー。

またまた感動させていただきました、クレイジーフォーユー。
楽しく元気にさせてくれるミュージカルなので、本当に大好きですわーい(嬉しい顔)
加藤敬二さんボビーと樋口麻美さんポリーの静岡で拝見したお二人ですが、
とってもよかったです。
アイリーンの森さんやザングラーの栗原さんは初めてです。

ボリーの父親のエベレットが劇場の幕を上げると、みんなが集まっていて
ミーティングを始めるというシーン、この幕は左右に広がるように上がる
はずなのですが、その幕が上がらず閉まったままというトラブルがありま
した。
なので舞台袖のスタッフが、両側から幕を手で広げていました。
スタッフの方がそうしないと、お客さんからは舞台上でのお芝居がまるで
見ることができませんので……。
しばらくしてその幕は上にそのまま上げられましたが、その間も俳優さん
たちのお芝居は何事もなかったかのように進行していきましたぴかぴか(新しい)
さすがです。

ホールの関係もあるのかもしれませんが、ランクのホテルと劇場が下手に
あるとき、2階のベランダ部分は使われませんでした。
花を2階から落として1階で受け取る、というのはちょっとした台から
落としてすぐ下で受け取るだけに変更されていました。

今日は最前に近い席だったので、加藤さんや樋口さんの表情はもちろん、
フォーリーズの人たちや男性アンサンブルの人たちの細かな演技とかも
見ることができ、とてもよかったです。
今までまったく気づかなかったところも、今日は見ることができたと
いう感じです。

来年には秋劇場でまた見ることができると思うと、今日見終わったばかり
だというのに、今から期待に胸が膨らみまするんるん
posted by せら at 17:22| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(3) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

クレイジーフォーユー。

私の手元にはまだラ・アルプが届いていませんもうやだ〜(悲しい顔)
他の方のブログを拝見して知ってはいましたが、つい先ほど
四季公式サイトを見て、クレイジーフォーユーが秋劇場で
上演されることをあらためて確認しましたぴかぴか(新しい)
大好きなミュージカルなだけに、きっと一度ならず行って
しまうことでしょう。

ところで今週末からのクレイジーフォーユーのキャストさんが
とても楽しみです。
もしかして木村花代さんかもひらめき
異国の丘が佐渡さんになったので、もしかしてという期待が
膨らみます。
もちろん樋口麻美さんもまた見たいと思いますが。

ただちょっと異国の丘にも行こうかな?って思い始めたとき
だったので、ちょっぴり残念な気もしないではありません。
posted by せら at 21:47| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

全国公演。

まだまだずっと先だと思っていたクレイジーフォーユーの
全国公演も、もう来週末からなんですねぴかぴか(新しい)
静岡公演の前楽・千秋楽以来の待ち望んでいたCFYでするんるん

「全国公演」に行くのは今回が初めてです。
まあ、場所が相模大野なので、あまり「全国」公演っていう
感じでもないですが・・・・・。


posted by せら at 22:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

昭和三部作。

あまり昭和三部作を見たいとは思っていなくて、実際「李香蘭」は
見ずに終わってしまったのですが、「異国の丘」はちょっと見て
みようかな、ってふと思いました。
木村花代さんがキャスティングされているのも理由のひとつですが、
四季公式サイトのCOS欄で下村さんのコメントを読んだのがきっかけ
です。

お客を呼べるのは、作品の魅力だけではなく、やっぱり役者さんの魅力に
よるところも大きいのではないでしょうか?
もちろん、役者さんの魅力だけでは長続きしない、という主張はわかり
ますが、ことさらに「作品主義」ということだけを標榜するのは、いかが
なものでしょうか?

「異国の丘」を見てみようかな?って思った自分の経緯から、ちょっと
そんなことを考えたのでした・・・・・。

posted by せら at 22:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

キャスト。

やむない事情で今週持っていたキャッツのチケットを手放さざるを
えなくて、相当に悔しい思いをしていました。
でも今週のキャスト予定を見て、今週行けなくなってしまったかわりと
して、一昨日のチケットを急遽手に入れたのですが、そこで行っておいて
よかったと思いました。

今度の観劇予定は今のところ、オペラ座の怪人なのですが、荒井さんが
メグジリーに戻ってきましたぴかぴか(新しい)
私が行くときまでいらっしゃるかしらあせあせ(飛び散る汗)
posted by せら at 22:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

マチソワ。

9/15以来のキャッツでしたが、オーヴァチュアの最初の音が響き渡った
瞬間、キャッツが始まるんだぁっていう喜びと期待ですごく幸せを感じ
ましたぴかぴか(新しい)
久々なだけにとても新鮮な気持ちで見ることができました〜かわいい

その後、キャッツの感動も覚めやらぬうちに自由劇場へ向かいました。
初日以来のアスペクツオブラブでするんるん
初見だった前回とは違い、CDを聴きこんで臨んだ今回、感動もひとしお
でした。
そして、この演目がかなり好きだという自分を発見しましたexclamation
千秋楽までにあと1回くらいは自由劇場に来たいと思いました。

四季演目をマチソワするのは今日が初めてでしたが、キャッツと
他のお芝居を続けて見たときにかなりの疲労を感じたことがあるので、
今日もある程度それを覚悟していました。
でも実際には、まったく疲れを感じないばかりか、心の底から
ミュージカルを楽しんでいる自分がいました。
今日はミュージカル三昧ですごく幸せな一日でしたるんるん


続きを読む 10/22(土)マチネ キャッツ
posted by せら at 23:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

キャッツ。

ここしばらく、キャッツから遠ざかっていますバッド(下向き矢印)
なのに、シラバブに荒井さんが今週初めから復活していますわーい(嬉しい顔)
これはもう行くしかありませんひらめき
予定外でしたが、来週末のチケットを手に入れてしまいました。
う〜ん、そのときまでどうか荒井さんが出演されていますようにかわいい

当日のソワレでアスペクツオブラブに行く予定でしたが、マチソワ
する元気があるかどうか、ちょっぴり不安ですたらーっ(汗)
そちらのチケットをどうするかまだ迷っていますが、そちらを手離し
てでも、キャッツに行きたいという思いの方が強かったですわーい(嬉しい顔)

あ、その日は「私の頭の中の消しゴム」の公開日でしたひらめき
それも見に行かなきゃexclamation×2
posted by せら at 22:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

リハーサル見学会。

オペラ座の怪人のリハーサル見学会に行くつもりで半年も前に
チケット購入していたのですが、なんとか行けそうです。
当日は午後お休みをいただくことにしましたわーい(嬉しい顔)
今からすごく楽しみです。

そういえば最近、荒井さんのお名前がキャスト表にないのですが、
メグにもどってきてほしいです。
荒井さん以外のメグはまだ拝見したことないですあせあせ(飛び散る汗)
あ、でもその前にキャッツ観劇があるので、そのときはシラバブを
期待してますぴかぴか(新しい)
posted by せら at 21:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

キャッツ会員先行予約。

来年8月までのキャッツのチケットが今日発売になりましたひらめき
今回は来年の4月からの5ヶ月分が対象です。
朝7時には予約画面に入って準備万端ですわーい(嬉しい顔)
これで最初の1枚については間違いなく希望通りに取れますひらめき

しか〜し、その1枚を発売開始の10時に予約したあとは、まったく
予約画面に入っていけませんexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)
この間のオペラ座の怪人のときの比ではない混雑ぶりです。
やっと予約画面に入れたのは11時を過ぎてからでしたたらーっ(汗)
それからは、わりとすんなり入れるようになったのですが、もう週末の
回転席は残り少なくってしまっていました。

それでも、まあなんとか、予定していたところでほぼ購入することが
できたので、ひとまず安心しましたるんるん
posted by せら at 12:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

キャッツ。

3週間ぶりのキャッツ、久しぶり〜てな感じでしたぴかぴか(新しい)
その間にキャストは大きく変わり、なおかつ定着はせずに
毎日日替わりで変更が発生exclamationそんな状況の中での
今日の観劇でした。

私が初めてお目にかかる方は、鈴木さんジェニ、八幡さんバブ、
谷内さんランペル、田邊さんタガー、片山さんマキャの5人。
違う猫として初めて拝見するのは、滝沢さんディミ、真鍋さん
ジェミマ、幸田さんマンゴの3人。
いや〜、見るところ多すぎてなのかどうかわかりませんが、
終わった後かなり疲れている自分がいましたたらーっ(汗)


続きを読む    9/15(木)ソワレ キャッツ
posted by せら at 23:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャスト。

いつも拝見している方々のブログ情報によると、昨日のキャッツ、
ジェリロが1幕秋さん、2幕谷内さんだったそうですexclamation
へぇ〜、そんなのってありなんですかぁ〜グッド(上向き矢印)
ここのところ、これまで以上にキャスト変更が多いように感じる
のですが、まさか当日の1幕2幕で別の方が演じるってことが
あるんですね。
本当にびっくりです爆弾

それで今あらためてキャストチェックしてみたら、谷内さんが
ランペのところにも、そして真鍋さんがジェミマのところにも
名前がありますexclamation
はたして今日のキャストはどうなっているのでしょうexclamation&question
キャッツシアターに行くまで本当にわかりませんね。
でも、谷内さんジェリロ、見てみたいな〜るんるん
posted by せら at 12:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

今週のキャッツ。

あさって観劇予定のキャッツですが、初めて拝見する方(猫?)が
たくさんいらっしゃいますぴかぴか(新しい)
もしかしたら3分の1の方が初見猫になるかもしれません。

谷内さんジェリロ、八幡さんバブ、熊本さんジェミマ、ほか
たくさんいらっしゃって、どこを見てたらいいか迷っちゃいますあせあせ(飛び散る汗)
う〜ん、と〜っても楽しみ〜わーい(嬉しい顔)るんるん
posted by せら at 21:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

チケット。

先日予約したオペラ座の怪人のチケットが届いた。
前回のキャッツの予約のときよりもアクセスが集中していた
のか、なかなかチケット予約の画面に入れず、けっこう苦戦
だった。

で、あらためて届いたチケットを見たら(見るまでもなく
わかりきっていたことではあるけれど)、2週続けて予約
しちゃったんだよねふらふら
当初予約しようと思っていた日程は、すでにもういい席が
残っていなくて、とりあえずいい席の取れる日で予約しよう
くらいの軽い気持ちで予約してしまった結果だ・・・・・。

でも考えようによっては、そのときに希望のキャストさんが
きてくれれば最高の結果になるんだけどもぴかぴか(新しい)
まだ数ヶ月も先の話ではあるけれど・・・・・・。
posted by せら at 22:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

CFY静岡・千秋楽。

静岡まではるばるやってきたかいがありましたわーい(嬉しい顔)
もしかしたら千秋楽というのは初めての経験かもしれません。
今日もものすごい盛り上がりでするんるん
アンコールは全員総立ちで、終わる気配がありませんでした。

ただこれからの帰路を考えると、それだけで疲れが倍増です。
当たり前のことだけど、やっぱり五反田・新橋・浜松町から帰る
のとは訳が違いますねふらふら
posted by せら at 16:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

CFY静岡・前楽。

高速バスは、けっきょく1時間15分ほど遅れて静岡駅に到着ですあせあせ(飛び散る汗)
そのままホテルにチェックイン。
よく考えたら、6月に予約したときにとりあえず連絡していたチェックイン
予定時刻ぴったりですひらめき
まるで、先行予約で出発を1時間遅らせ、渋滞でさらに1時間あまり
遅れてしまうのを、すべて読んでいたかのようです。

シャワーで汗を流し、すぐに会場の文化会館へ。
行ってまず感じたのは、そのローカル色です。
地方都市に行っての四季観劇は初めてだからでしょうか?
(大阪・名古屋は別として)

前回の四季劇場での初日公演以来の久しぶりのCFYは、はじめこそ濱田
さんと樋口さんを比べて見てしまうところがありましたが、途中からは
樋口さんポリーを十分に堪能しましたるんるん
アンコールもなかなか終わらず、最後はオールスタンディング。
やっぱり最高に幸せになれるミュージカルですわーい(嬉しい顔)
posted by せら at 22:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

キャッツ。

会社を出るのが思っていたよりも遅くなってしまい、キャッツ
シアターに着いたのが開演5分ほど前だった。
平日の観劇はけっこう冷や冷やするねあせあせ(飛び散る汗)
まあ通路側の席だし、ちょうどよかったのかもしれないけど。

前の席がけっこう背の高い男性で、ちょうどセンターの位置が
死角にもうやだ〜(悲しい顔)
1階席は前後の段差がほとんどないのでしかたのないことかも
しれないけど、今まで前が見えないというストレスを感じたことは
1度もなかったので、今回はちょっと残念だった。
でもやっぱり内容にはとっても満足したよぴかぴか(新しい)

続きを読む  8/26(金)ソワレ
posted by せら at 23:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。