2006年06月25日

キャッツ先行発売。

今朝は6時前に目が覚めたので、ちょっと早いけどと思いながら、
四季の予約サイトに入ろうとしたら、もう込み合っていて入ることが
できませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
いくらキャッツとはいえ、あまりにも早くて驚きましたexclamation

なので気を取り直して、10時から携帯とパソコンの両方でチケット
予約に参戦です。
携帯は席番指定ができないのであまり好きではないのですが、やむを
えません。
「オペラ座の怪人」観劇に出かける時間もせまっていたので、パソコンは
1時間ちょっとであきらめましたたらーっ(汗)
その間、一度も予約サイトに入れませんでしたふらふら
こんなことは初めてだったので、キャッツのすごさをあらためて感じ
ました。

けっきょく予約は全部、携帯からの予約になりました。
なんとか、希望していた日時はおさえたので一安心ひらめき
あとは来年のことですが、ほかの予定が入らないことを祈るだけですぴかぴか(新しい)
posted by せら at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

記念日。

『キャッツ』はあなたの心に残ります。
とびきり素敵な思い出をつくってみませんか?
『キャッツ』をご覧になる日が、お客様の記念日です。


劇団四季メールサービスのキャッツ発売告知メールからの
引用ですかわいい
一番最後の「キャッツをご覧に〜」のコピーが気に入って
しまいました。
まさにその通りひらめきだと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by せら at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

「コーラスライン」東京公演。

9月末から四季劇場「秋」で「コーラスライン」が始まりまするんるん
全国公演の座間やいわきで行くことができなかったので、とても
うれしいニュースですわーい(嬉しい顔)
わざわざ遠くまで行かなくても、ちょっとがまんすれば近くで
やってくれるんですね。
東京近辺に住んでいることに感謝しなきゃかわいい

posted by せら at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

シラバブ。

週半ば公式サイトのキャストボックスに、急遽「シラバブ荒井香織」さんの
お名前が追加されてとても喜びましたが、実際にキャッツシアターに行って
確定キャストを見てホッと一安心。
突然のキャス変がないかとけっこうヒヤヒヤでした…。
本当に久しぶりに見る荒井さんバブに、期待がふくらみますぴかぴか(新しい)
というわけで、今日はほとんど荒井さんバブばかりに目が行ってしまった
ように思いますたらーっ(汗)

まずネーミングでは、お隣の席の人が荒井さんバブにロックオンされていたので、私もずっと荒井さんの横顔を見てましたわーい(嬉しい顔)
なんてかわいいのかしら〜、なんて思いつつあせあせ(飛び散る汗)

バストファージョーンズのナンバーも、視線はもっぱらバブのほうに。
ジェリロにかまってもらおうとするしぐさとか、お料理をまわしてもらって
喜んで食べるところとか、大好きなところです。
あ、そういえばこのナンバーのときは荒井さんのときでなくても、いつも
バブのほうに注目しているかなひらめき

最近では小粥真由美さんの歌声も素敵だと思いましたけど、やっぱり荒井
さんの歌は安心して聴くことができまするんるん
それにダンスでは際立ってますかわいい
今日見て、あらためてそう感じました。

荒井さんバブは、ちょこちょこ動く子猫のしぐさがまたかわいいです。
遊びが多くて楽しませてくれるのも荒井さんバブですよねかわいい
久しぶりに荒井さんバブで癒されました。
posted by せら at 07:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

キャッツ。

明日はキャッツの予定ですが、なにげなくキャストボックスを
見てみたら・・・。
シラバブに荒井香織さんのお名前がexclamation×2かわいい
もう今からすごく楽しみですわーい(嬉しい顔)
posted by せら at 08:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

「オナジソラノシタ」。

22:54からのフジテレビ「オナジソラノシタ」を見ましたかわいい
わずか3分程度の短い番組でしたけど、今日は劇団四季の鄭夢秋さん
(秋夢子さん)が出演してました。

公式サイトはこちら

猫メイクでない秋夢子さんを拝見するのは、実は初めてでしたけど、
猫メイクから想像していた通りの美しい方でしたぴかぴか(新しい)

舞台では中国人だと気づかれないよう、日本語の特訓をしている
そうです。
自分の努力なんてほかの劇団員の努力に比べたら足元にも及ばない、
という言葉が印象的でした。
ジェリーロラムとグリドルボーンの映像も思った以上に多くありましたが、
素顔の鄭夢秋さんを見ることができ、それがなによりうれしかったですわーい(嬉しい顔)
posted by せら at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

異国の丘。

名古屋で開幕した「異国の丘」。
宋愛玲役で木村花代さんのお名前がひらめき

というわけで、半ば真剣に名古屋遠征を考えてしまいましたたらーっ(汗)
う〜ん、端っこのほうだけどけっこう席は余裕があるのね、な〜んて
考え始めたら、ますます行きたくなってしまってどうしようあせあせ(飛び散る汗)
でもやっぱり名古屋は遠いんですよね・・・もうやだ〜(悲しい顔)

まだ一度しか観たことがない「異国の丘」ですが、前回とっても
感動したので、もう一度観てみたいというのもありますしネるんるん
posted by せら at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

木村花代さん。

もう少しで「クレイジーフォーユー」東京公演も終わってしまい
ますねもうやだ〜(悲しい顔)
私はもう観劇予定が入っていないので、さびしい限りです。
もう一度くらい行っておいてもいいかなあ、って感じです。

昨年の静岡公演に行ってプログラムを購入したときに、木村花代さんの
練習風景の写真も載っていたのに・・・。
もちろんキャスト欄にもお名前があったので、いつかは登場されるものと
思っていたのですがふらふら
一度は木村花代さんのポリーが見てみたかったです。
まあ、これから出演されることもないとは言えませんが・・・たらーっ(汗)
posted by せら at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

キャッツ。

今日は劇団四季「エビータ」の発売日でした。
かなり以前に観たことはあるのですが、あまり記憶に残って
いませんふらふら
そのころは、アンドリューロイドウェーバーのことすらまったく
知りませんでした。
なにしろ「キャッツ」や「オペラ座の怪人」を観たことさえ
なかったのですから。

今「エビータ」を観たら、また違った印象を持つに違いありません。
きっと大好きになるかもexclamation&question
だって、ロイドウェーバーですからかわいい
少し早起きして準備したかいがあって、無難にチケットを良席で
確保することができました。

それが終わってから、「キャッツ」を観に出かけましたわーい(嬉しい顔)
久しぶりに秋夢子さんのジェリロを見ることができて、すごく
よかったです。
ガスナンバーのときの歌い方は、1年前のころとはまったく違います。
やはりすごい努力をされているんだろうなあと思いますぴかぴか(新しい)
今の歌い方は、大好きです。

シラバブの小粥真由美さんは、本当に澄んだ素敵な声で歌ってくれます。
小粥真由美さんの歌はぜひ聴いていただきたいでするんるん
金志賢さんのメモリーでは、やっぱり感動で涙ぐんでしまいましたが、
小粥真由美さんと二人で歌うところも最高でしたかわいい

やっぱり「キャッツ」が大好きなんだと実感した一日でした。
posted by せら at 20:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

オペラ座の怪人。

今朝はゆっくり、久しぶりに睡眠十分で目が覚めました晴れ
昨日のまったり感がまだ残っているようです。
今日は、久しぶりの「オペラ座の怪人」でするんるん
一番の楽しみは西珠美さんのクリスティーヌです。

さてさて、その西珠美さんのクリスティーヌですが、すごく
素晴らしかったですぴかぴか(新しい)
声量も豊かですし、言うことなしの素敵なクリスティーヌでした。

そして今日もまた、荒井香織さんのメグジリーがかわいかったですわーい(嬉しい顔)
カルロッタが、新しいオペラ座の支配人たちの前で歌を歌っている
ときの、荒井さんのしぐさに笑いました。
posted by せら at 20:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

「オペラ座の怪人」

今度の日曜日は、「オペラ座の怪人」の予定でするんるん
西珠美さんのクリスティーヌは初めてなので、楽しみです。
そして先日のキャッツの際には、もしかしたらシラバブにと期待
していながらかないませんでしたが、荒井香織さんのメグ・ジリー
なのでさらに期待がふくらみますぴかぴか(新しい)
もしかしたらメグ・ジリーを荒井さん以外の方で拝見したことは
ないかもしれません。
私の中ではメグ・ジリーといえば、イコール荒井さんですねわーい(嬉しい顔)

そういえば、「キャッツ」のエンディングといえばタガー締めですが、
今までの観劇ではタガー締めをやってくれなかったことがないのも
ラッキーかもしれません。
平日のマチネとかで行ったことがないので、そういうことも関係ある
のかもしれませんが、30数回ずっとタガー締めありなので、これ
からも続いてほしいですひらめき
posted by せら at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

マチソワ観劇。

今日はミュージカル三昧の生活でしたるんるん
やっぱりミュージカルは最高ですね。
まずマチネで「クレイジー・フォー・ユー」を観ました。
荒川務さんのボビーを拝見するのは、いったい何年ぶりでしょう?
それくらい久しぶりでした。
加藤さんのボビーとは、またちょっと違う魅力があるように思い
ましたぴかぴか(新しい)
樋口麻美さんのポリーは、前半はかなり声が出ていなかったですふらふら
お疲れなのかな?
でもその分、演技がかなり細やかになったように感じました。

そしてこの日のこの回は、クレイジー・フォー・ユーの東京公演の
通算500回公演でしたかわいい
500回記念の特別カーテンコールもあり、それが終わったあとも誰も
帰ろうとせず、長い長い熱いカーテンコールでした。

そのあとはキャッツシアターに移動して、「キャッツ」観劇です猫
キャッツシアターは、毎回行くたびに少しずつ変更されている感じが
します。
最初のころから比べると、ロビーはかなり広くなりましたよねわーい(嬉しい顔)

今回は、ジェリーロラムの遠山さやかさんとシラバブの小粥真由美さんに
注目してました。
遠山さんも小粥さんも歌はすごくよかったですぴかぴか(新しい)
遠山さんはグリドルボーンのときのほうがよかったかな?
グリドルのときの演技はすごく細かくてわかりやすかったです。
表情も小悪魔的でかわいらしい感じでした。
posted by せら at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

キャッツ。

う〜ん、なんだか「キャッツ」欠乏症になってきました…たらーっ(汗)
しばらく「キャッツ」観てないんですよね〜。
無性に観たくなってきました。

本当なら3月まではけっこうな回数で観に行けるはずだった
のですが、いろいろな予定が入ったりとかで、やむなく
チケットを手放すことになっちゃったんですもうやだ〜(悲しい顔)
だから、しばらく観に行ってないんです…。

その間にキャストさんたちも大きく変わったようですひらめき
なかでもジェリロの遠山さやかさんとシラバブの南めぐみさんを
見たいですかわいい
まだ当分はがまんしなきゃふらふら
posted by せら at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

「クレイジーフォーユー」

やっぱり生オーケストラはいいですよね〜るんるん
当然のことながらセットもフル活用されていて、全国
公演とは違って、本拠地での公演って感じですひらめき

加藤さんボビーと樋口さんポリーのコンビの息もすごく
合ってた感じです。
演じられている方が楽しそうに演じられていると(実際の
ところはそうではなくても)、観ているこちらも楽しい
気分になってきますかわいい
樋口さんポリーの、以前のような無理やり男っぽくしている
感じがなくなり、細かな表情にも引き込まれました。

posted by せら at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

クレイジーフォーユー。

あさって日曜日は久々の「クレイジーフォーユー」ですぴかぴか(新しい)
今回の東京公演に初めて行きます。

東京公演では、「もしかしたら…」というキャストに期待も
していましたが、それはなりませんでした。
でもそれはそれとして、純粋に楽しく幸せになれるミュージカル
なので、楽しんで気分をリフレッシュぴかぴか(新しい)してこようと思います。

posted by せら at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

京都に、行きたいです……。

久々に木村花代さんのお名前をキャスト表で見ることが
できて、それだけでもすごくうれしいですかわいい
いろいろな役に挑戦されているのでしょうが、ずっと
出演されていないと寂しいものがあります。

今回は京都でのミュージカル「異国の丘」宋愛玲役ですぴかぴか(新しい)
ぜひ一度、観てみたいです。
う〜ん、京都かぁたらーっ(汗)
ちょっと今は行けないのが、残念ですふらふら
posted by せら at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

コーラスライン。

昨日は「コーラスライン」座間公演の発売日でしたひらめき
全国公演が始まるのはうれしいのですが、行けそうなのは
やっぱり神奈川公演しかないんですよね。
「コーラスライン」では座間公演になるんですね。

沖縄に行っているということで、予約するのはあきらめて
いたのですが、実は予約しちゃいましたかわいい
10時2分に「あ、そういえば」とふと思い出し、携帯でアクセス
したらすぐにログインできて、そのまま予約ぴかぴか(新しい)
すごくラッキーでした。


posted by せら at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

「鹿鳴館」。

劇団四季のストレートプレイ作品の初観劇でしたひらめき
一言でいって、劇団の力の入れようがわかる、そんな作品でした。
台詞の膨大さには、ただただ圧倒されましたぴかぴか(新しい)
とくに日下さんと野村さんの台詞の多いこと多いこと、そして
熱の入ったお芝居に引き込まれるだけでした。

とにかく言葉、言葉という作品、そういう印象です。
動きはほとんどないといってもいいでしょう。
舞踏会のシーンさえ、俳優さんが実際に踊るということはなく、
演出で表現されるのみです。
実は一幕の後半でちょっぴり眠気に襲われてしまいましたたらーっ(汗)
けっしてつまらなかったわけではないのです。
むしろとてもおもしろかったのですが、俳優さんの台詞が耳に
心地よくてついつい…。
お芝居を観ていて眠ってしまったというのは、あまり記憶にあり
ませんあせあせ(飛び散る汗)

今回は福井晶一さんと濱田めぐみさんがストレートプレイ初挑戦と
いうことでした。
とくに濱田さんは、貴族の令嬢というのがすごくお似合いで、これ
までのミュージカル作品で拝見したどのヒロイン役とも違って
いました。

プログラムに書かれていたのですが、今回濱田さんが演じられている
顕子という役に、木村花代さんも取り組まれているということでしたわーい(嬉しい顔)
福井さんが演じられた久雄という役も、田邊さんとのダブルキャスト
です。
顕子も久雄も二人ずつ取り組んでいる、と書かれていながら、実際には
顕子役のキャスト欄に木村花代さんのお名前がないのは寂しいですもうやだ〜(悲しい顔)
一方の久雄役ははっきりとダブルキャストが明記されているのに、です。
まだまだ長い公演期間があるので、キャスト欄に追補で木村花代さんの
お名前が出てくることを期待していまするんるん
posted by せら at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

「オペラ座の怪人」。

やっぱり今でも微熱がありますふらふら
明日に備えて体調万全にしないとexclamationって心ばかりがあせって
しまいますねたらーっ(汗)

そんななか自分の体調と対話しながら、「オペラ座の怪人」を
観てきましたるんるん
今日も素晴らしかったです。
とくに諸さんのカルロッタが新鮮でしたぴかぴか(新しい)
可愛らしすぎて、カルロッタの高慢でわがままな感じがあまり
でていなかったですが、それはしかたがないかもしれませんね。
クリスティーヌ役のほうが似合いそうですもんわーい(嬉しい顔)

今朝は「クレイジーフォーユー」の発売日でもありました。
今回は4/22の記念日一本に絞ってトライしました。
posted by せら at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

オペラ座の怪人。

四季公式サイトの「オペラ座の怪人」のCOS欄が、
荒井香織さんのメッセージになりましたかわいい
うゎ〜、たった今それに気がついたんですが、もう
これだけでなんだかすごく幸せな気分になりましたぴかぴか(新しい)
今週も引き続き、メグジリーを演じられますね。

今まで何回か観た「怪人」で、全部荒井さんにあたって
うれしい限りでするんるん
(四季が望むお客さんの姿ではないでしょうけど、でも
正直な気持ちです…)
もっとも、ほかの方が演じられるの拝見したことがないので
比べようもないのですけどねたらーっ(汗)
posted by せら at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。