2005年09月17日

夏の香り。

今朝は早くに目が覚めたので、夏の香りのまだ見ていなかった
16話から、午前中いっぱいかけていっきに最終話まで見てしまい
ました。
せつなくて途中でやめることができなかったんですもうやだ〜(悲しい顔)

私の中では、最高のドラマのひとつになりましたぴかぴか(新しい)
ソンイェジンさん演じるヘウォンがとっても悲しく、せつなく
ドラマの中に引き込まれずにいられません。

19話までは意外な方向に物語が進んでいって、まさかこのままで
最終話を迎えるのか?って思って、それではあまりに悲しすぎる
よ〜もうやだ〜(悲しい顔)という感じなんです。
ところが19話の最後の場面で、そうきましたかexclamationって思うの
ですが、最終話ではまたまた思いもよらぬ展開が・・・・・。

新貴公子でのチェジウさん、窈窕淑女でのキムヒソンさんのような
明るく楽しい役どころで、ソンイェジンさんを見てみたいなぁって
思いました。
悲しく切ない物語でのソンイェジンさんももちろん好きですが、
明るく元気な女の子を演じるソンイェジンさんもすごく見たいですひらめき
posted by せら at 17:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。