2006年09月10日

エビータ。

劇団四季の「エビータ」を観てきましたるんるん
一言、ホントによかったです。
井上智恵さんは、初めて拝見する女優さんですが、もう大ファンになって
しまいました。

とくに第二幕最初の「共にいてアルゼンチーナ」には大感動かわいい
感動でウルウルたらーっ(汗)
宮殿バルコニーで歌う、という設定ですが、舞台装置にも驚きました。
この場面の演出もよかったです。
民衆役の人たちが客席のほうまで下りてくるのですが、その歌声や
エビータを称える声が、劇場中から聞こえてきて、本当に民衆の
人ごみの中にいるような感覚になりました。

エンディングのほうで、病気に侵されたエビータがこのメロディを
ふたたび歌うのですが、死を目前にしながらも強い意志の感じられる
歌で、こちらも感動しましたかわいい

最後はやっぱり静かに終わるミュージカルだったのね、と自分の
記憶が正しかったことに苦笑いですわーい(嬉しい顔)
初見らしき人たちの会話に、「終わり方がね〜」というのがチラッと
聞こえてきて、私もそう、と思ったのでした…。
posted by せら at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『エビータ』感動したみたいですね♪
井上智恵さん、おいらも拝見したいです。
何かで観た事あるかな〜名前は知ってるので・・・

金曜日に『壁抜け男』に行きます。
キャストを見たら、石丸&花代コンビです。
やった〜久しぶりの花代さんです。
せらさんも『壁抜け男』観るんでしょ?
楽しみですね!

1周年を祝ってくれてありがとう!
本当に感謝しています。
これからも演劇に話題で盛り上がろうね♪
Posted by ねこにゃん at 2006年09月12日 01:03
『エビータ』すごく感動して、やっぱり演劇っていいなぁ、と
あらためて感じました。

ホントにお久しぶりの花代さんですね♪
感想、楽しみにしてますよ。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
Posted by せら at 2006年09月12日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23553089

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。