2006年08月15日

キャッツ。

今日の「キャッツ」も最高によかったでするんるん
南めぐみさんのシラバブを拝見するのは今回が初めてでした。

南さんは声量はそんなに多くはないものの、透き通った声で
何より一音一音を丁寧に歌っているような印象を持ちました。
じっとおとなしくしていないで無邪気に遊んでいるシラバブなので
見ていて楽しかったです。
ただ、体が大きい方なので雄猫にかかえられる時とか、ちょっと心配
でしたたらーっ(汗)
踊りはもうちょっとがんばってほしいかな〜あせあせ(飛び散る汗)
ほかの部分では、大好きなシラバブになりましたかわいい

早水小夜子さんのグリザベラは、いつ聴いても感動的ですもうやだ〜(悲しい顔)
何度聴いてもその度に新しい感動を与えてくれます。

そのほか福井さんのタガーや松島さんのミストフェリーズ、李涛さんの
スキンブルなど、お久しぶりの方々ですが、さすがに余裕があって
安心して観ていることができましたかわいい
posted by せら at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。