2006年05月04日

プロデューサーズ。

〜「オペラ座の怪人」を超えた〜
ただその宣伝文句だけで見に行ってしまったのかもしれません。
ブロードウェーミュージカルの映画ですが、見た感想はとにかく
おもしろかったですかわいい

ヒット作を作るよりも打ち切り間違いなしの失敗作を作ったほうが
投資されたお金を持ち逃げできるので、儲かるのでは?
ということで、最低の脚本、最低の演出家、最低の役者でミュージカル
作品を作ることになるのですが・・・。
ダンスはともかく、歌はいい曲がいっぱいありましたぴかぴか(新しい)
主人公の一人は会計士なのですが、彼にはブロードウェーミュージカル
のプロデューサーになりたいという夢がありました。
その夢を歌うシーンなんて、まさに「クレイジーフォーユー」のボビー
そのものでしたひらめき

ミュージカル映画なのでお話の内容よりも、歌や踊りを楽しむ映画だと
思います。
エンディングも凝っていて、最後まで映画館の照明が点灯するときまで席を立たないで、ごらんになることをおすすめしますわーい(嬉しい顔)
posted by せら at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この映画、観たいんです。
せらさんの記事を見て、ますます観たくなりました。
「クレージー」に似てる所もあって面白そう!
最後まで席を立たないのね、うん、わかった!
Posted by ねこにゃん at 2006年05月05日 22:16
ねこにゃんさん、ぜひ見てみてくださいね。
演出も「クレイジーフォーユー」に似ている?そんな感じです。
ただ決定的な違いは、動機が不純?なことですね(笑)。
Posted by せら at 2006年05月06日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17412605

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。