2006年04月30日

オペラ座の怪人。

今朝はゆっくり、久しぶりに睡眠十分で目が覚めました晴れ
昨日のまったり感がまだ残っているようです。
今日は、久しぶりの「オペラ座の怪人」でするんるん
一番の楽しみは西珠美さんのクリスティーヌです。

さてさて、その西珠美さんのクリスティーヌですが、すごく
素晴らしかったですぴかぴか(新しい)
声量も豊かですし、言うことなしの素敵なクリスティーヌでした。

そして今日もまた、荒井香織さんのメグジリーがかわいかったですわーい(嬉しい顔)
カルロッタが、新しいオペラ座の支配人たちの前で歌を歌っている
ときの、荒井さんのしぐさに笑いました。
posted by せら at 20:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は四季の舞台を観に行ってないなぁ〜
『オペラ座の怪人』も、随分前に一回、観たきりです・・・
もう一度、観て見たいですね!

それと今、気になるのは音楽座です。
せらさんは、音楽座の舞台を観た事ある?
今度、『泣かないで』という作家の遠藤周作さんの小説を舞台にしたミュージカルを上演します。
それを一回、観に行こうと思います。
Posted by ねこにゃん at 2006年05月01日 21:40
ねこにゃんさん、こんにちは。
ごめんなさい、音楽座というのは知らないです。でもなんだか観てみたい気がします。
ねこにゃんさんは、いろいろご存知なんですね!
またいろいろ教えてください。
Posted by せら at 2006年05月04日 15:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

怪人の愛のかたち。劇団四季『オペラ座の怪人』
Excerpt: 悲しいね、怪人、 あなたの愛のかたち ぎゅーっと抱きしめてあげたい。 マリンブルーのさわやかさにわくわくして上った階段。 一歩劇場に入ればそこはオペラ座に一変した。 舞台を額縁状..
Weblog: *Four Seasons*
Tracked: 2006-05-12 20:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。