2006年08月16日

雨と夢のあとに。

キャラメルボックスの「雨と夢のあとに」を観てきましたぴかぴか(新しい)
まずひと言。
主演の福田麻由子ちゃん、すごいexclamation×2
あれで小学生なんて驚きです。
将来どんな女優さんになるのでしょうか?
21時以降は働けない、ということでカーテンコールが等身大人形
だったのには笑いましたわーい(嬉しい顔)

お話そのものの感想としては、テレビドラマを見てないときに
この舞台を観たかったなあ、と思いました。
10話くらいのドラマの内容を2時間の舞台に集約していました。
ドラマを見ていないほうが、純粋に舞台としての「雨と夢のあとに」を
楽しめるとそんなふうに感じました。
もちろんドラマを見た人でも十分に観るだけの価値はありますがあせあせ(飛び散る汗)

ところどころお笑いを織り込みながら、感動的なお芝居に仕上がって
います。
俳優さんの演技と舞台ならではの演出、すごく楽しめましたかわいい
posted by せら at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オペラ座の怪人。

佐野正幸さんの怪人は、まだどことなく硬い感じで、悲哀のような
ものはあまり感じられませんでしたが、逆にその分だけとても若々しい
怪人でしたわーい(嬉しい顔)
これから回数を重ねられるうちに、きっと素晴らしい「怪人」に
なられるに違いありませんexclamation

今日の沼尾さんクリスティーヌは、すごく声が出ていて圧倒されました。
表情も豊かですし、やっぱり大好きなクリスティーヌです。

宮内さんのメグジリーもよかったです。
でも細かい顔の表情とかしぐさとかは、やっぱり荒井さんのほうが
うまいなあとあらためて思いましたかわいい

これで手持ちの「怪人」チケットはなくなってしまったので、しばらく
遠ざかることになりそうですバッド(下向き矢印)
来年のチケットが来月発売になるので、そこで1〜2枚ほど購入できたら
いいかな〜。
そんなふうに思ってますわーい(嬉しい顔)
posted by せら at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。