2006年05月14日

キャッツ。

今日は劇団四季「エビータ」の発売日でした。
かなり以前に観たことはあるのですが、あまり記憶に残って
いませんふらふら
そのころは、アンドリューロイドウェーバーのことすらまったく
知りませんでした。
なにしろ「キャッツ」や「オペラ座の怪人」を観たことさえ
なかったのですから。

今「エビータ」を観たら、また違った印象を持つに違いありません。
きっと大好きになるかもexclamation&question
だって、ロイドウェーバーですからかわいい
少し早起きして準備したかいがあって、無難にチケットを良席で
確保することができました。

それが終わってから、「キャッツ」を観に出かけましたわーい(嬉しい顔)
久しぶりに秋夢子さんのジェリロを見ることができて、すごく
よかったです。
ガスナンバーのときの歌い方は、1年前のころとはまったく違います。
やはりすごい努力をされているんだろうなあと思いますぴかぴか(新しい)
今の歌い方は、大好きです。

シラバブの小粥真由美さんは、本当に澄んだ素敵な声で歌ってくれます。
小粥真由美さんの歌はぜひ聴いていただきたいでするんるん
金志賢さんのメモリーでは、やっぱり感動で涙ぐんでしまいましたが、
小粥真由美さんと二人で歌うところも最高でしたかわいい

やっぱり「キャッツ」が大好きなんだと実感した一日でした。
posted by せら at 20:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。