2006年05月30日

「オナジソラノシタ」。

22:54からのフジテレビ「オナジソラノシタ」を見ましたかわいい
わずか3分程度の短い番組でしたけど、今日は劇団四季の鄭夢秋さん
(秋夢子さん)が出演してました。

公式サイトはこちら

猫メイクでない秋夢子さんを拝見するのは、実は初めてでしたけど、
猫メイクから想像していた通りの美しい方でしたぴかぴか(新しい)

舞台では中国人だと気づかれないよう、日本語の特訓をしている
そうです。
自分の努力なんてほかの劇団員の努力に比べたら足元にも及ばない、
という言葉が印象的でした。
ジェリーロラムとグリドルボーンの映像も思った以上に多くありましたが、
素顔の鄭夢秋さんを見ることができ、それがなによりうれしかったですわーい(嬉しい顔)
posted by せら at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

異国の丘。

名古屋で開幕した「異国の丘」。
宋愛玲役で木村花代さんのお名前がひらめき

というわけで、半ば真剣に名古屋遠征を考えてしまいましたたらーっ(汗)
う〜ん、端っこのほうだけどけっこう席は余裕があるのね、な〜んて
考え始めたら、ますます行きたくなってしまってどうしようあせあせ(飛び散る汗)
でもやっぱり名古屋は遠いんですよね・・・もうやだ〜(悲しい顔)

まだ一度しか観たことがない「異国の丘」ですが、前回とっても
感動したので、もう一度観てみたいというのもありますしネるんるん
posted by せら at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

木村花代さん。

もう少しで「クレイジーフォーユー」東京公演も終わってしまい
ますねもうやだ〜(悲しい顔)
私はもう観劇予定が入っていないので、さびしい限りです。
もう一度くらい行っておいてもいいかなあ、って感じです。

昨年の静岡公演に行ってプログラムを購入したときに、木村花代さんの
練習風景の写真も載っていたのに・・・。
もちろんキャスト欄にもお名前があったので、いつかは登場されるものと
思っていたのですがふらふら
一度は木村花代さんのポリーが見てみたかったです。
まあ、これから出演されることもないとは言えませんが・・・たらーっ(汗)
posted by せら at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

「雨と夢のあとに」。

今日はキャラメルボックスのサマー公演「雨と夢のあとに」の
プレオーダーを申し込みましたわーい(嬉しい顔)
すごく楽しみにしていたので、やっとチケット発売の時期がきた
のかあ、って感じです。
私はいつもeプラスで申し込みをするのですが、プレオーダーでは
半分くらいの確立で抽選漏れしてしまうので、今回もやや心配ですたらーっ(汗)

先週末はいろいろとやることが多くて、バタバタな印象でした。
しばらくはミュージカル・お芝居の観劇の予定もないのが残念ですふらふら


posted by せら at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 舞台芝居 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

キャッツ。

今日は劇団四季「エビータ」の発売日でした。
かなり以前に観たことはあるのですが、あまり記憶に残って
いませんふらふら
そのころは、アンドリューロイドウェーバーのことすらまったく
知りませんでした。
なにしろ「キャッツ」や「オペラ座の怪人」を観たことさえ
なかったのですから。

今「エビータ」を観たら、また違った印象を持つに違いありません。
きっと大好きになるかもexclamation&question
だって、ロイドウェーバーですからかわいい
少し早起きして準備したかいがあって、無難にチケットを良席で
確保することができました。

それが終わってから、「キャッツ」を観に出かけましたわーい(嬉しい顔)
久しぶりに秋夢子さんのジェリロを見ることができて、すごく
よかったです。
ガスナンバーのときの歌い方は、1年前のころとはまったく違います。
やはりすごい努力をされているんだろうなあと思いますぴかぴか(新しい)
今の歌い方は、大好きです。

シラバブの小粥真由美さんは、本当に澄んだ素敵な声で歌ってくれます。
小粥真由美さんの歌はぜひ聴いていただきたいでするんるん
金志賢さんのメモリーでは、やっぱり感動で涙ぐんでしまいましたが、
小粥真由美さんと二人で歌うところも最高でしたかわいい

やっぱり「キャッツ」が大好きなんだと実感した一日でした。
posted by せら at 20:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

「てるてるあした」。

4月新ドラマで見続けているドラマのひとつです。
黒川智花ちゃんと木村多江さんが出演し、「雨と夢のあとに」の
スタッフが制作するということで、始まる前から注目してましたひらめき

黒川智花ちゃんの、雨夢のときとはまた違った魅力が出ています。
木村多江さん演じる役の、ほんわかおっとりした雰囲気も好きです。
ただ、お話の言わんとするところというか、焦点というか、そのへんが
ボンヤリしている気がして、雨夢のときほど夢中になれなかったり
しますバッド(下向き矢印)
これからお話が進むにつれ、謎めいていたことの答えもだんだん出て
くるでしょうから、今後に期待ですぴかぴか(新しい)
posted by せら at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

ワイン。

最近ちょっとしたきっかけでワインに興味を持ち始めましたバー
今日もデパートのワイン売り場を散策(って言うのかな?)して
きました。
いろいろな種類があるから、なかなか選べないんですよねあせあせ(飛び散る汗)
値段が高いからおいしい、とは限らないし、やはり好みに合うかどうか
だと思うんです。
なんて、ワインのこと何にもわからないのにたらーっ(汗)

今日は、アイスワインというものを見つけましたひらめき
前にテレビで、アイスワインを作っているワイナリーを取り上げて
いるのを見たことがあって、そのことを思い出しました。
収穫を遅らせて完熟させたブドウが、冬の間に凍結と解凍を繰り返します。
そのブドウを、マイナス8度を下回った夜中から朝方にかけて、一粒ずつ
手作業で摘むんです。
ブドウ1房からわずかスプーン1杯分の果汁しか絞れないようなんですが、
それはもう、濃縮されたものらしいですぴかぴか(新しい)
値段もすごく高いのですが、一度飲んでみたいですバー
posted by せら at 22:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

花。

家から駅までの道のりなんですが、家々の庭にいろいろな花が
咲き乱れているのに気がつきました晴れ
暑くもなく寒くもなく、本当に気持ちのよい季節ですねわーい(嬉しい顔)
ふだんも歩きなれた道なのに、なんとなくそんなことにも気が
つかない毎日だったんだと思いました。
心にも余裕をいつも持っていたいものです。

GWもあっという間に終わってしまいますねたらーっ(汗)
バタバタしてはいましたが、それなりにリフレッシュもできて
有意義でした。
また忙しい毎日が始まってしまうのかもしれませんが、感動する
心は失いたくないですねあせあせ(飛び散る汗)
posted by せら at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

プロデューサーズ。

〜「オペラ座の怪人」を超えた〜
ただその宣伝文句だけで見に行ってしまったのかもしれません。
ブロードウェーミュージカルの映画ですが、見た感想はとにかく
おもしろかったですかわいい

ヒット作を作るよりも打ち切り間違いなしの失敗作を作ったほうが
投資されたお金を持ち逃げできるので、儲かるのでは?
ということで、最低の脚本、最低の演出家、最低の役者でミュージカル
作品を作ることになるのですが・・・。
ダンスはともかく、歌はいい曲がいっぱいありましたぴかぴか(新しい)
主人公の一人は会計士なのですが、彼にはブロードウェーミュージカル
のプロデューサーになりたいという夢がありました。
その夢を歌うシーンなんて、まさに「クレイジーフォーユー」のボビー
そのものでしたひらめき

ミュージカル映画なのでお話の内容よりも、歌や踊りを楽しむ映画だと
思います。
エンディングも凝っていて、最後まで映画館の照明が点灯するときまで席を立たないで、ごらんになることをおすすめしますわーい(嬉しい顔)
posted by せら at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

「ミスターQ」

今日は久しぶりに家から一歩も出ずに、韓流ドラマを見てましたTV
キム・ヒソンさんが出演している「ミスターQ」というドラマです。
キム・ヒソンさんは、「悲しき恋歌」のときのけなげで儚い感じの役柄も
よかったですが、このドラマのように元気ではつらつとした役柄もすごく
似合いますぴかぴか(新しい)

いつもネットで視聴するので、第1話が無料なのでついつい見てしまい、
2話以降も見たくなっちゃうんですよね。
もちろん2話以降は有料なんですが・・・・・バッド(下向き矢印)
レンタルしに行ったりする手間がない分、気軽に見ることができるのは
いいのですが、はまりやすいというのも考えものですふらふら
すっかりはまって次から次へと見ちゃいます。
まあ、それだけおもしろいってことですねひらめき
posted by せら at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。