2005年12月03日

異国の丘。

「異国の丘」を観てきました。
悲しい過去の歴史があることを教えてくれる作品でした。
観てよかったと思います。
それはそれとして、視線はやっぱりボチと愛玲の悲しい
ラブストーリーに向いてしまいました。

一幕最後の「あなたを求めて」のシーンには、圧倒されて
しまいましたぴかぴか(新しい)
日本と中国、それぞれに帰国するボチと愛玲が、船の甲板で
歌うシーンです。
愛玲が死んでしまう二人の別れのシーンも、感動的でしたもうやだ〜(悲しい顔)
下村さんと佐渡さんの歌と演技、とても素晴らしかったですぴかぴか(新しい)
そう思いつつも、もしこれを木村花代さんが演じたら・・・・・・
などとちょっぴり思ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

「オペラ座の怪人」や「アスペクツオブラブ」と同じような
演出のシーンがあって、それは妙におもしろかったですわーい(嬉しい顔)
posted by せら at 23:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての演目。

今日は、「異国の丘」初観劇です。
四季のステージガイドを見たり、関連記事を読んだりして、
朝からすっかり「異国の丘」モードですわーい(嬉しい顔)
四季で初演目を観るというのは、そう数多いことではないので
期待感というかワクワクした気持ちを久しぶりに味わうような
気がしますぴかぴか(新しい)
posted by せら at 12:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。