2005年11月09日

オペラ座の怪人。

今日は会社を半休して、オペラ座の怪人のリハーサル見学会へ
行ってきました。
1ヶ月前には届出を提出したほど、準備万端で臨みました。
16時から受付開始ということだったので、5分くらい前に受付
場所に行ってみると、100人はゆうに超える人たちでいっぱい
だったのでかなり驚きましたがく〜(落胆した顔)

リハーサルは「マエストロ、バレエだ、バレエ」のあとのバレエの
シーン、ドンファンの勝利の一場面、マスカレードの3つのシーンを
やりました。
新人さんキャストの練習が主な目的のようでした。
一度だけ、マスカレードでの立ち位置の確認のために本番キャスト
さんと入れ替わりましたが。

バレエのシーンにはいらっしゃいませんでしたが、あとの2つの
シーンの時には、荒井香織さんも参加されていたので、すごく
うれしかったですぴかぴか(新しい)
素顔の荒井さんもかわいらしく、とてもキュートでした。

もともと今日はキャッツのチケットを持っていたのですが、リハーサル
見学会にどうしても参加したくて、オペラ座の怪人のチケットを購入
してしまいました。
キャッツのチケットは手放すことになったのですが、やっぱりこの
イベントに参加して、本当によかったです。
リハーサルシーンを見学した後は、数人の役者さんが残ってくださり
見学者からの質問コーナーになりました。
役者さんの素顔の一面を見ることができましたぴかぴか(新しい)

さて本番ですが、今までは1階席前方でしか観たことなかったで、
今日が2階席の初めての体験となりました。
1階から2階席を見るとかなり近くに思えて、けっこう2階席はいい
かも、とずっと思っていたのですが、実際2階席に座ってみると予想
以上に遠かったですもうやだ〜(悲しい顔)
キャッツシアターの2階席がいかに舞台に近いか、っていうことを
あらためて感じたのでした。

怪人、クリスティーヌ、ラウル、マダム・ジリーは初めて拝見する
キャストさんでした。
村さんファントムは、高井さんとくらべると淡白であっさりした印象を
持ちました。
高井さんはもっと粘っこく、色気を感じます。
苫田さんクリスティーヌは、声も声量も最高によかったでするんるん
マイベストクリスティーヌになるかもしれませんぴかぴか(新しい)

荒井さんのメグ・ジリーはあいかわらずしぐさもかわいらしく、ダンスも
抜群に素晴らしいのですが、今日はあまり声が出ていないような印象を
受けたので、それがちょっぴり残念でした。
posted by せら at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。